女子はうずうずしている


今日も体調が優れず、早めに帰りたかったけども、結局仕事がおわらず、上司からは早く帰れとあお
られ、無理矢理切り上げてきた。明日も早く行くしかないな。。。
お前が買ってきた茶葉じゃねーだろ。と、突っ込みたくなる。自分はつつましく生活してるのに嫁は
贅沢に派手に暮らしてるっていってるんだろうなぁ。
悠くんと夜デートした日の夜も、買い物してくると言って夜遅く帰ってきた私に、「いい服あった?
」って聞いたんだった。「遊んできた」と言った私に、誰と?と聞かなかった。信頼してるから?で
も、私はそんないい妻じゃない。だって浮気して、不倫に本気になってたんだから。どうしていつも
、何も聞かないの?狂おしいほど、それが聞きたくなった。
私は「自分でもびっくりなんだけど本当に要らないんだよね〜」と答えました。新しいダイヤモンド
も心から必要ないと思っています。必要ないというか、欲しいと思わないです。ダイヤモンドを欲さ
ない私。自分でもびっくりです。本当にびっくりです。
タイトル通りグロッキーなネタです。そして長いです。昨晩の出来事。会社の方達に壮行会をしても
らっていた主人。22:00pm、主人の後輩から着信あり。(嫌な予感)『住所教えてください。先輩がヤ
バイです』え??
主婦のプチ稼ぎにピッタリの副業を紹介

[メールボックス]

- myHP -